« 2013年1月5日 | トップページ | 2013年12月12日 »

2013年1月 6日 (日)

めじろんカップ フォトギャラリー

Cimg6951

Cimg7017

Cimg7018

Cimg7019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回めじろんカップ 記録

めじろんカップの記録をアップいたします。

試合日程と得点結果 →「mejironscheduleresult.pdf」をダウンロード

1次リーグと2次リーグ →「mejiron-leaguetable2.pdf」をダウンロード

順位決定戦と優秀選手 →「mejiron-ranking.pdf」をダウンロード

ピリオド得点1 →「mejiron-box-score1.pdf」をダウンロード

ピリオド得点2 →「mejiron-box-score2.pdf」をダウンロード

ピリオド得点3 →「mejiron-box-score3.pdf」をダウンロード

ピリオド得点4 →「mejiron-box-score4.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝戦 秀明英光高校 対 鳥取中央育英高校

決勝戦は、昨年の覇者、埼玉秀明英光高校VS古豪鳥取中央育英高校戦!!

昨日の2次リーグでは、16-7。「決勝では、一矢迎えたい。」と、鳥取、おめめも、お顔もどんぐり監督。試合は、開始いきなり鳥取の6番栗元君が先制。幸先のいい出だしだ。しかし、秀明4番足立君がすかさず2得点。やはり勢いを止められないのか鳥取どんぐり今崎。秀明4番足立君を中心としたチームかと思いきや、2pでは、流石秀明、層が厚く高速スイマー揃いを見せつける。ノーマークで9番佐藤君が、味方ゴール前から一気に鳥取ゴール前に切り込む。鳥取のディフェンスが佐藤君に寄った瞬間、3番濱田君が周―と体制に。しかし、ゴール前で右に鳥取のディフェンスがからみつく。濱田君、すかさず左手でシュート!2番山谷君のだめ押し!「もう、どうしようもアイキャンノット」と鳥取コーチのシッシーも吠える。4p鳥取3番三浦君、5番栗元君、6番長谷川君、8番南君らが得点するも届かず。結果、総合力で勝る秀明が17点、鳥取が11点で勝負あり。

今年は北部九州インターハイ!!楽しみな一戦が見られそう。

11213日に繰り広げられる、JOC九州くろぶた大食い大会の予定。さあ、どの監督が一番食えるのか。JOC全国大食い大会に出場できるのは、2チーム!!

Aリーグ 鹿児島南、宮崎工業

Bリーグ 福岡工業、熊本水球、熊本高

Cリーグ 長崎西、那覇商、長崎工業

Dリーグ 那覇西、陵高、大分水球

大分は、12日(土)7試合目 対柏陵 10試合目 那覇西 の予定です。

激戦が期待されます。長崎・熊本は、共食いになるのか、それとも沖縄・福岡工をともに食って決勝トーナメントに出場出来るのか!!よろしく応援ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3位決定戦 大分水球クラブ 対 西京高校

34位決定戦は、地元大分水球クラブVS山口西京高校。昨日の2次リーグでは、176で大分の圧勝。そのままの勢いで行きたい大分だったが、大ブレーキ!昨日の最終戦対鳥取中央育英戦が、8-9で逆転負けを記した。その、どよ~んとした流れを断ち切れないまま、波に乗れない大分。対する西京は、山口国体の時のチームを彷彿とさせる試合展開。更に、神田監督は、枯れた声しか出ない為か、データを取りながら、支持は神田夫人にお任せ。この声が、大分のプールでは良く響く!夫婦の連携がいい試合展開につながった。

 大分は、終始シュートミスが続く。「強く打つシュートのフェイクがないから、ループが決まらんのや!俺は、すかん!そんなショボイシュート打つくらいなら、男らしく超剛速球で直球勝負で行かんか!」と、男北崎仁王立ち!!

しかし、なおも大分、味方ゴール前でクルクルっと綺麗に回され、1点プレゼント。ここは勝って週末のJOCにつなげたい北崎監督、たまらず4pに3年生大周とキーパーに大戸(ねぎ)を投入。結果 大分10-8山口 で、辛くもこの試合を逃げ切った。試合後、大分の北崎監督は、「この試合、被退水を8つも取りながら、決定打に欠ける、課題の残る結果となった。今日から1日シュート1,000本と10,000m泳がせんと夏には間に合わん。」と苦虫を噛んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5位決定戦 関西高校 対 高知倶楽部

 5・6位決定戦は、岡山関西高校vs 高知倶楽部の対決。昨日の2次リーグでは、なんと77の同点。今日は、はたきこみでも、猫だましでも、なんでもいいから、ここでけりをつけたい」と徳田!かたや、「このままでは、岡山には帰れません。こんな姿では岡山の松井の親分からしばかれる。」と涙目の岡山のテツ!

 徳田監督の思いとは裏腹に、試合は高知の退水から岡山10番石本裕君が確実に得点。9番野津君、2番高田君、5番山本君もが立て続けにゴール。徳田毅乃山関顔面蒼白!

試合はその後、一進一退の攻防が続く。お互いに30秒を使い切り、得点できない状況。選手も左右に泳いでいるだけになり、息苦しい試合運びになった。後半も体力勝負となり、泳げる方が勝つのか、それとも気力なのか。そんな中でも、なんとかシュートが決まっていった岡山が勝利。結果 岡山10-4高知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7位決定戦 NAGASAKI 対 長崎水球クラブ

7・8位決定戦は、なんと長崎対決!「NAGASAKI」対「長崎水球クラブ」。早朝アップ時、「長崎に帰ってからやりましょうか!」と落胆の表情をのぞかせる両監督。このカード、昨日の二次リーグでもあり、「N」が10点、「長」が3点と7点差で「N」の圧勝。

 本日「N」は、2番松崎君、5番大安君が、小刻みに得点を着実に重ねた。一方、4つの退水を奪いながらなかなか得点に結び付けない「長」。11番コップ晴紀君が、3点をたたき出すが及ばず。結果「N」7-5「長」 昨日より、選手は成長している、俺を乗り越えていけと、目はすでに週末のJOCを向いていた「長」北山監督。

ちなみに、12日からのJOC(鹿児島)では、Cブロック「那覇商」「長崎西」「長崎工」って、どこまで一緒にいたいのか!ラブラブで、よう肥えた顔の坂もっチャン!! JOCも長崎でしてから参戦しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月5日 | トップページ | 2013年12月12日 »